フリーイラスト素材のソデデザイン

Microsoft Wordでフリー素材を上手に使うコツ

Microsoft Wordでフリー素材を上手に使うコツ

自宅のパソコンにも入っていることの多い「Microsoft Word」(以下Word)。Wordは手軽で簡単に使えますが、使いこなそうと思ったら意外と難しいものです。
ちょっとした会報や簡単なお知らせ文書など、使うタイミングは様々。「紙面をにぎやかにするためにフリー素材を使いたい!」と思うはず。
そんなときに便利な、Wordで画像を貼る時に使えるコツを紹介していきたいと思います。

画像ってどうやって貼るの?


そもそも、どうやって画像を貼るかを説明します。
まず、Wordを開いて画像を貼りたいファイルを開きます。

そして貼りたい画像をフリー素材サイトからダウンロードします。
インターネット上から使えそうな画像を持ってこようとしても、著作権の成約があり使ってはいけないケースが多々あります。そんなときに便利なのがフリー素材サイト。

フリー素材サイトと画像の著作権については以下の記事をご覧ください。

Wordの場合、画面上部のナビゲーションバーから「挿入」のタブを選び、「画像」をクリックするとパソコンに保存している画像を貼り付けることができます。

画像がほしいところに表示されない


画像を配置したけど、置きたい場所に置けない時。「画像の配置」を変更しましょう。
画像の配置を変えるには、Wordに貼り付けた画像をクリックして選択すると出てくる「こちらのマークを選択」することで表示される「レイアウトオプション」で設定できます。

レイアウトオプションでは画像と文章をどのように配置するかを設定することができます。
「行内」は画像に文字が被らないように文字を配置してくれます。新聞のようなレイアウトにするときに便利。
「文字列の折返し」に設定すると、その画像に応じて様々な避け方をしてくれます。


画像左上は「四角形」を選んだ場合です。画像の四角形で文字が整列するように避けます。
画像右上は「狭く」です。こちらは背景が透過されている画像の場合、画像の透過されていないところから一定の距離を持って文字が避けます。
画像左下は「背面」これは画像が背景となるように文字は避けずに画像の上にも表示されます。

リクエスト
リクエスト